プロフィール

チューリップバスケット

Author:チューリップバスケット
お花との想い出を綴っていきたいと思います...

カウンター
最新記事
最新コメント&お返事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

引越しいたしました
 お知らせ 


突然ですが...
この度、FC2ブログから、アメーバブログに引越しいたしました

フラワーアレンジメントを中心に、ゆっくりまったり、綴っていく予定ですので、お時間がありましたなら、遊びに来て下さいね。

これからも、皆さんのブログにお邪魔させていただいて、元気を分けてもらえたなら...
と思っております
どうぞよろしくお願いいたします


http://ameblo.jp/hana-no-sizuku/
【花の贈り物】
スポンサーサイト

2010.07.30(Fri) | 日々のお話し | tb(0) |

お知らせ
しばらく更新しておりませんでした...
にもかかわらず...
ご訪問いただいたり、また、コメントをいただいたり
ありがとうございました
今後は、フラワーアレンジメントを中心に
ゆっくりマイペースで、更新していきたいと思っております

どうぞ皆様も、お体にお気をつけてお過ごし下さいませ。

2010.07.21(Wed) | 日々のお話し | cm(12) | tb(0) |

オオカミは意地悪?
      オオカミ
                   オオカミの姉弟


引き出しの整理をしていると、懐かしいものが出てきました
フェルトで作ったオオカミの顔です。
子供2と子供3が保育園での発表会の時に、その年はそろってオオカミ役でしたので、トレーナーに手作りアップリケをしました。
絵本からオオカミの顔を少し大きく書き写して作りましたよ

オオカミは意地悪
ウサギは優しい
キツネはずる賢い
フクロウは物知り

そんな固定観念を持っているのは大人のほうかもしれませんね。
さぞかし人気が無いと思いきや...
オオカミ役を募るとたくさんの子供たちが立候補したそうです。
絵本の世界では、どちらかと言うと悪者のオオカミ。
意外に子供たちは柔軟な感性を持っており、先入観なしで物事を見られるのかもしれません

保育園に日本語がお話しできない外国人の子供がいました。
なんと、子供たちは言葉が通じないのに
一緒になって楽しく遊んでいるのです
心と心で交流しているのですね。
たまたま早い時間にお迎えに行った時など、全員でリズムをしているのですが、歌や踊りは特に国境がないようです

私たちは大人になるに連れて、色んな情報に縛られていき、心がカチコチに固くなってしまいがちです。
いつまでも子供のように澄んだ目で物事を見ていけたらなぁ...
と思う今日この頃でした。

2010.07.11(Sun) | 日々のお話し | cm(21) | tb(0) |

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油
        桃屋のラー油
         桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油

昨年8月に発売され、爆発的なヒットを続けている
桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油
未だにスーパーでも棚に並ぶ機会は少なく
品薄といわれると余計に欲しくなるのが、人の心理です(笑)
先日も「お一人様1個」の札がかかった空の棚を見つけましたよ
桃屋のHPでも、品薄状態についてお詫びしているようですね。

我が家でも、ちょっと遅いのですが
やっと購入できた「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」に夢中です
ご飯、冷奴、うどんetc...
なんにでも合いそうです

その名の通り、辛いものが苦手な私でも、大丈夫なくらいの辛さ。
カリカリのフライドガーリックとフライドオニオンがたっぷり入っていて
本当に美味しいのですよ
子供2だけが「からい~!」と、好みではなかったようです。
おこちゃまねっ


    【桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油でぶっかけうどん】

        桃屋のラー油うどん

材料 ( 1人分 )
うどん 1人前
桃屋「辛そうで辛くない少し辛いラー油」
大さじ1~
白だし 小さじ2~
青ねぎ

簡単すぎるので、レシピは必要なかったかもしれませんね(笑)
ラー油はお好みの量で。私は少しだけにしましたよ

2010.07.01(Thu) | 日々のお話し | cm(8) | tb(0) |

笹の子
子供3が児童会館で教えてもらったと言って「笹の子」を取って来ました       

        笹の子1



先ずはお鍋で茹でる為、丁度良い長さにします。
「自分でやる!」と言って持ってきたのが
...文房具用ハサミ
沸騰加熱で、ほぼ殺菌されるから...
まぁ...いっか。

左利きの子供3ですが
右利き用のハサミを、不思議と器用に使えています
左利きはスポーツに有利ですが
子供3は、ボール投げやラケットを持つ手は右なのです
小さい頃から、お兄ちゃんお姉ちゃん、保育園のお友達の真似をして
遊んでいたからなのでしょうね。
少し残念
でもまぁ~右でも左でも、運動は不得意のようなので変わらなかったかも(笑)

        笹の子2



お皿に入っているのが、茹で上がった「笹の子」です
外にあるのが皮です。

    笹の子3



あく抜きをする時間も待てずに、茹で上がるとすぐに
本人が準備していた「醤油塩」をつけて食べてしまいましたよ。
私が写真を撮ろうとしてる間にもパクパク(笑)
皮の量の割には、中身の数が少ない写真になってしまいました
ところで、児童会館で教わった「醤油塩
それって何

調べると、ありました!ありました!「抹茶塩」「梅塩」に並んで「醤油塩
舐めると醤油の味がする塩だそうです

でも子供3が児童会館で教えてもらった「醤油塩」は、ただ単に
塩と醤油をあわせたもの...
家でも塩+醤油をつけて食べていましたよ。
塩と醤油を合わせると、いいことあるのかしら

ただ...しょっぱいだけのような気がしますが...ねっ(笑)

2010.06.22(Tue) | 日々のお話し | cm(12) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。