プロフィール

チューリップバスケット

Author:チューリップバスケット
お花との想い出を綴っていきたいと思います...

カウンター
最新記事
最新コメント&お返事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

新月とアレンジ
5月14日はおうし座の新月です

新月の日に願い事を紙に書いて願うと叶いやすい」

そんな魔法のようなお話しです...
願いの叶いやすい時間帯や方法などもあるそうです。
でも、お月様が魔法で願いを叶えてくれるわけではありません(笑)

それは...
自分自身が潜在意識に対して意識的に働きかけることにより
自分の願いが何であるか明確になります。
そうすると、無意識のうちに願いを叶えようとする方向へ
知らず知らずのうちに動き出している
という事なのかもしれませんね...。
さらに、紙に書くと余計にインプットされ
願いが叶いやすくなるのかなぁ...なんて思います。
潜在意識への自己暗示みたいなものでしょうか。

それと、もう1つ。
私はお月様の神秘なエネルギーを信じてみたい
日々の出来事は、目に見えない力のようなものも関係しているように
感じるのです。
そう思うと、素敵ではないかしら(笑)


今日の新月はおうし座の特徴である
「現実的なお金に関すること」「仕事を通じての収入」などに関連して大きな
効果があるそうです
恋愛などをはじめとするプライベートな喜びにも有効と聞きました

【キーワード】
物質的豊かさ
物事を継続する力 粘り強さ
意志の強さや信念 価値観 安定
五感の鋭さ 官能性
穏やかさ 快適さの追求


先日のフラワーアレンジメントレッスンも「三日月」でしたよ
基本形の1つ <クレッセント>
作成する時には三日月型を、立てたり、横にしたり、さかさまにして
形を取っても良いそうです。

...大好きなお月様なのに思うようにいかず...
ちょっとな気分です(泣)

      アレンジ クレッセント

【花材】
ソケイ アスパラ スカビオサ スプレーカーネーション スプレーバラ チース

素直にソケイの枝をラインにすると、力強くのびのびした作品に仕上がったと
思いますが、わざわざ細い上の葉の方を使ってしまいました

最近の素直になれない、ひねくれた私の気持ちが表れているようです

レッスン後、もう一度やり直してみましたが、やっぱりスッキリしませんでした。
なので、またまたもう一度、やってみました...。
茎の切り口についているオアシスを洗い、やり直す度に茎を切っていったので
あらら...どんどん小さくなってしまいました

身を縮めるようなアレンジで、お花たちにごめんなさい
見てくださった皆さんにごめんなさい
でも、形が決まらないだけで、せっかくのお花たちだから、UPしちゃいました(笑)

今夜は新月で、お月様も姿を現してくれませんが、明日は月齢1日の極細い月姿が見られる事かと思います!
お天気がよければ、どうぞそちらで癒されて下さいませ(笑)
スポンサーサイト

2010.05.14(Fri) | 月のお話し | cm(8) | tb(0) |

堅雪月の下で
本日1:38満月です

大きな大きな満月を観る事が出来ました。
しばらく眺めていると、すーっと吸い込まれてしまう感覚になりました。
愛情も憎しみも、全ての感情が無になるような...。
不思議。不思議。

このまま夜に溶けしまえば、楽になるのかなぁ...。
そんな気分でした。

満月の日は出産や災害が多いそうです。

満月の誘いですね。


今月は満月が2回もあります。
実は1月もそうでした。
ひと月のうちの初めの満月を「ファーストムーン
2回目の満月を「ブルームーン」と言います。
3月1日に「ファーストムーン」を迎え、3月30日に「ブルームーン」を迎えます。

ブルームーンを観ると、幸せになれる」そうですよ。
夢がありますね

「何を幸せと感じるか」は人それぞれ。
貧困で、1日1食しか食べられない人は、もしも3食食べられたなら幸せと思うけれど、3食食べて当たり前と思う人にとっては、それを幸せとは感じにくいですよね...。

もしかすると
満月を眺めて「私の幸せってなんだろう」って考える時間を与えてくれるのが、ブルームーンなのかもしれません。

私は、何気ない日常に小さな幸せを感じていたいなぁ...なんて思います
あっ...茶柱が立った...とかね。

本日の満月は「ファーストムーン
ブルームーン」の前奏曲を奏でながら眺めたいと思います



日本では、趣のある月の呼び名が、たくさんありますが
アメリカやヨーロッパでも、ひと月ごとの満月に名前がつけられている
そうです。
 
1月  Wolf Moon(狼月) Old Moon(古月) Ice Moon(氷月)

2月  Snow Moon(雪月) Storm Moon(嵐月)
    Hunger Moon(飢餓月)

3月  Worm Moon(芋虫月) Chaste Moon(純潔月) 
    Death Moon(死月) Crust Moon(堅雪月) Sap Moon(樹液月)

4月  Pink Moon(桃色月) Sprouting Grass Moon(萌芽月)
    Egg Moon(卵月) Fish Moon(魚月)

5月  Flower Moon(花月) Hare Moon(野ウサギ月) 
    Corn Planting Moon(トウモロコシの種蒔き月)
    Milk Moon(ミルク月)

6月  Strawberry Moon(苺月) Rose Moon(薔薇月)
    Hot Moon(暑気月)

7月  Buck Moon(男鹿月) Thunder Moon(雷月)
    Hay Moon(干し草月)

8月  Sturgeon Moon(チョウザメ月) 
    Green Corn Moon(青トウモロコシ月) Grain Moon(穀物月) 
    Red Moon(赤月)

9月  Harvest Moon(収穫月) Corn Moon(トウモロコシ月)
    Barley Moon(大麦月)

10月 Hunter's Moon(狩猟月) Travel Moon(移動月)
    Dying Grass Moon(枯れ草月)

11月 Beaver Moon(ビーバー月) Frost Moon(霜月)

12月 Cold Moon(寒月) Long Night Moon(長夜月)
    Oak Moon(オーク月)


青い文字が1番呼ばれている名前だそうです。

3月は【芋虫月】
でも、北海道はどちらかと言うと【堅雪月】の方がしっくりきます


Crust Moon... 堅雪月
日中に雪が融け、雪融け水が夜に凍り付いて表面の固くなった雪を表しています。

夜にはアイスバーンになってしまいますが
昼間の暖かさで雪も融けてきている今日この頃です



      春風にゆっくり撫でられながら融けていく雪...。

      堅くなった人の心もそんな風に

      融けていけるといいのにね。


      君の心に優しくそよぐ

      春風のようになりたいな...。

      雪樹

2010.03.01(Mon) | 月のお話し | cm(6) | tb(0) |

新月のお願いとバレンタイン
             新月に願い事

今回は、みずがめ座の新月です
月に1度の魔法の時間
なんと素晴らしいことに、バレンタインデーと重なりました。
恋のお願いも...叶いそうですね


さてさて
みずがめ座の新月で、叶いやすいお願い事は...

「ユニークな解決法」「ひらめき」「人道的姿勢」「他者をいたわる」
「啓示」「自由」「予期しない結果」「知識・知恵」「占い」「夢の実現」
「友情」「率直さ」「冷淡・無関心」

今まで出会ったみずがめ座の方は
「クールで賢く、一言ギャグが面白い」
そんなお友達が多かったように思いますよ

夜空を見上げると、レッドダイヤモンド・火星や、ブルーダイヤモンド・シリウスが光り輝いています
月明かりの無い冬の散歩道
たまには、肩寄せ合って歩くのも良いかもしれませんね...。


             バレンタインデー

      バレンタインチョコ
         バレンタインチョコレートケーキ 

チョコレートケーキを作りましたよ
ハートの形のつもりでしたが、ちょっと...(笑)
手作りのご愛嬌という事で!

  バレンタインアレンジ
             バレンタインアレンジ



あなたにとって、素敵な1日になりますように...




2010.02.14(Sun) | 月のお話し | cm(10) | tb(0) |

新月
本日12月16日は”いて座新月”です

新月とは...
たった一日だけ月が出ない日のことをいいます。
月と地球と太陽が一直線に並ぶ素敵な「魔法の時間」なのです
この日にお願い事をすると、願いが叶うという...


 いて座の得意分野 

宗教 祈りと天上の導き 率直さと正直さ ストレートな会話

自然との結びつき 直感 心の安定

自発性 冒険 楽観的な期待 探求 

信念 親しみやすさ 幸運 寛大な親切さ

指導者 哲学 答を求める 解決法を探る 

近道 ひとりよがり 憶測する やりすぎる 贅沢 
(注意点)
腰 肝臓 座骨神経痛 大腿部・足の付け根
(弱い部分) 


以上が、いて座のキーワード

いて座新月は、旺盛な知識欲や向上心を授けてくれ、学問的に深い部分を理解しようという気持ちにさせてくれます。
それらの学びを通じて、人生で起きる経験には1つも無駄はなく、ちゃんと意味があることを示してくれます。
今年最後の新月が「学ぶことの大切さ」を 感じさせてくれると思います...。
それからもう1つ。
いて座の特徴である、何物にも縛られたくないという自由への憧れが、旅行や冒険の気持ちを呼び起こしてくれるかもしれません。
いて座新月から、大人のような子供のような、ワクワクするパワーをいただきましょうね

月 と星は互いに影響を与え合っているので、その時の星が得意とする分野を、月にお願いすると、叶いやすいそうですよ


流れ星 ふたご座流星群はご覧になりましたか?
こちらは曇り空が続き...残念
12月14日にピークを迎えたそうですが、新月の影響で夜空は漆黒に近いので、観察するにはちょうど良いかもしれませんね

ちょっと疲れたときは、夜空を見上げてみて下さい...jumee☆Line11a3
月や星たちが、きらきら光る魔法の粉を降りかけてくれることでしょう...

みなさんのお願い事が叶いますように

2009.12.16(Wed) | 月のお話し | cm(4) | tb(0) |

月の女神「セレネ」
昨日は、悲しいほど眩い満月でした
私の愛読書から「月の女神」を、一部抜粋し編集してご紹介いたしますね

【ギリシャ神話】

月の女神
夜空に無数の星々を従え、きらめく黄金の月。
日ごとに形を変えながらも美しさには変わりがなく、優しく下界を照らして悪しき闇を払う。

ギリシャ神話における月神は女神で「セレネ」といいます。
その姿は、まばゆい光を放つ黄金の冠を戴き、きらきらと輝く裾長の衣裳を身にまとい、背には長い翼を持った絶世の美女として描かれます。

太陽神「ヘリオス」の妹。
ヘリオスが昼の世界で起こることすべてを見張っているのと同様に、セレネは夜の世界の監視者です。
彼女の光のお陰で旅人は道に迷わずに済み、悪事を働こうとする者は見顕され、夜間の安全が保たれるのです。

 
<月の恋物語>
文字通り輝くばかりの美貌の持ち主であり、しかも独り身であったにもかかわらず、セレネはさほど恋多き女神ではありませんでした。

彼女が関係を持った相手として名を挙げられるのは、まず実兄のヘリオスです。
職務柄すれ違いばかりのこの兄妹がいつ共寝の機会を持ったのかは謎ですが、2人の間には四季を司る女神ホーラたちが生まれました。

また、美女に目がない天空の王ゼウスも彼女に恋し、臥所をともにしてパンディア、ヘルセ、そしてネメアという名の娘をもうけたと言われています。

他には、牧神パンに恋い焦がれられたこともありました。
パンは美しい雪白の羊毛皮を贈って彼女の気を引き、森の中に誘って想いを遂げました。

さて、これら3人の男神との情事においては、セレネ自身が相手に恋をしていたという気配は希薄です。
特にゼウスやパンの場合は、明らかに男神の側からの誘いかけによるもの。
よそからの光を受けて初めて輝く月そのままに、セレネの恋は受動的です。

しかしそんな彼女が唯一、自分から熱烈に愛した相手がいました。
その名は「エンデュミオン」。
ゼウスの孫に当たる大変美しい青年です。

セレネが彼に出会う以前になりますが、あるとき、彼の美しさに嫉妬したゼウスから「このまま生きて死ぬか、不老不死となって永遠に眠り続けるか、好きな方を選ぶがよい」と言われて、彼は後者を選びました。
不老不死の願いが叶えられた代わりに、小アジアにあるラトモス山の洞穴の中で永久に覚めない眠りについたのです。

花盛りの青春美を保ったまま安らかな寝息を立てるエンデュミオン
その姿をある夜、天の高みからセレネが目撃しました。
一目見た瞬間、それまでどちらかと言えば冷ややかな方だった女神の胸に熱い恋情の火が点ります。
「まあ...何て美しい若者なのかしら。」
魅せられたセレネは吸い寄せられるように洞穴へ行き、エンデュミオンの端正な美貌をうっとりと眺めました。
見るほどに愛しい心は募るばかり...。
意を決して青年の傍らにそっと添い臥し、口づけをしてみましたが、まったく目を覚ます気配はありません。

普通の眠りではないことに気付いた女神は、それならばと青年の夢の中に入り込みました。
そして、夢の中ではちゃんと息づいていた恋しい青年と心ゆくまで抱擁を交わした後、後ろ髪を引かれながらも天へ帰っていきました。


姿かたちを変えながら永遠の愛を誓い、彼の元へ優しい月の光を、今もなお、そそいでいるのです...。

アニメ「美少女戦士セーラームーン」は月の女神セレネと美少年エンデュミオンの神話を下敷きにしているそうですよ
 

2009.12.03(Thu) | 月のお話し | cm(4) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。