プロフィール

チューリップバスケット

Author:チューリップバスケット
お花との想い出を綴っていきたいと思います...

カウンター
最新記事
最新コメント&お返事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

男らしさ 女らしさ
子供3「大人になって子供ができたら男と女の間がいい

私  「え...

すかさず
子供2「お○まがいいの

よ~く話を聞くと、子供3の中では
男→ゲーム スポーツ
女→勉強
ゆえに”ゲームもスポーツも勉強もできるバッチリな子供がいい”という事でした。

こんな小さな子供でも男女性差を意識するのかなぁ~と考えさせられました


そもそも「男らしさ 女らしさ」って...

男性らしさのキーワードといえば、力強さ、責任感、理論的思考、たくましさ、(男性的な)包容力や優しさ、与えること、リーダーシップなどが挙げられますよね。
女性らしさのキーワードといえば、柔らかさ、慈愛、安全、(女性的な)包容力や優しさ、受容、感情、美しさなどが挙げられるでしょうか...。

1人の人間の中にも、男性性と女性性の両方があり、人との関わりや環境の中で、成長していくもので、人それぞれですし、それが個性となっていたりすると思います。
男性性が強い女性や、女性性が強い男性もいます

困難な局面にぶつかった時、この”両性のバランス感覚”が、とても大切になってくるのかなぁ...と思います
「リーダーシップや決断力」がどうしても必要になってくる場合もありますし、逆に「受容」ということが、問題を解決してくれることも...

人とのかかわりが、相手と向き合い、コミュニケーションしていき、両性を成長させていく
男性も女性も、それぞれに足りないところをカバーし合い、それぞれをより尊重することもできるようになると素敵ですよね
みんなが、かけがえのない存在に成長

うちのグループホームも、男性5人、女性13人。
それぞれの性差(個性)を活かして、良いホームになれることを願っています

男らしさ女らしさに限ってしまいましたが「人として」の成長はやっぱり”人との関係なのかなぁ...”と思う今日この頃です。


スポンサーサイト

2009.11.30(Mon) | 日々のお話し | cm(4) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。