プロフィール

チューリップバスケット

Author:チューリップバスケット
お花との想い出を綴っていきたいと思います...

カウンター
最新記事
最新コメント&お返事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

蒼き月
君のため 
     蒼き月夜の セレナーデ 
                   奏続ける 眠りにつくまで




30日の夜は、ブルームーンを観る事ができました。
皆さんはどうだったかしら...
前日は、雲に覆われていて淋しい夜空でしたが、素敵なお月様に逢う事ができて嬉しいです

煌々と輝くその光に、不思議なエネルギーを感じました

「想いがあるならば、今宵、私に願いなさい」
蒼いローブを纏った月の女神が、そう言っているようです。


...ただ1つの願い...

「君が静かな眠りを手に入れられますように」
他には何も望まない
ただそれだけ
眠りは
心と体にとって大切なもの
ずっと笑顔で過ごして欲しいから
蒼き月に願います
君が
月の女神の導きで
夢の世界へ誘われる事を


皆さんに、素敵な眠りが訪れますように




ブルームーン
ひと月のうちに満月が2回あるとき、この2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶ。
また、大気中の塵の影響で月が本当に青く見えることもあり、これも「ブルームーン」と呼ばれる。
青い月を見ることは大変難しく、そのことから、「極めて稀なこと」「決してあり得ないこと」といった意味を指して使われる言葉でもある。
また、「ブルームーン」を見ると幸せになれるという言い伝えがある。
スポンサーサイト

2010.01.31(Sun) | 短歌のお話し | cm(10) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。