プロフィール

チューリップバスケット

Author:チューリップバスケット
お花との想い出を綴っていきたいと思います...

カウンター
最新記事
最新コメント&お返事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

絵になる一枚
私が勤務しているグループホームが提携している病院へ、入居者さんと定期受診した時のお話しです

月に1度の受診なので、季節の移り変わりを感じることができます
比較的記憶障害の軽い方なので、毎月の風景を覚えていらっしゃると思ったのですが、景色には興味がないようでした(笑)
病院の窓から見える先月の風景をお話ししても
「そうだっけ?」と...。
そんなことよりも、本人的には歩行訓練の方が重要のようで、
その関係なのか先月の道路の状況はしっかり覚えていました

この方は、おじいちゃんとは言えない年齢です
アルコール性認知症】の病名がついており、後期高齢者ではありません。
受診料も他の方と比べて高いのです(泣)
同じ病名の女性の方が入所しておりますが(なんと私と同じ歳)お2人とも
いずれは退所できる事を目標に生活しております。

アルコール性認知症】は、アルコールによる依存症などで、ニコチン酸欠乏症(ぺラグラ) ビタミンB12欠乏症などがおこり、それらの欠乏症によって脳症を引き起こしてしまいます。その結果、記憶や見当識の障害や、意識障害、精神症状などとともに認知症症状をきたしたものといわれています。

「酒は飲んでも飲まれるな」

お酒に依存してしまったお2人の経緯を聞くと、悲しいものがあります。
でももう、過去を塗り替えることはできないので、これからを考えていきましょう
一人暮らしは無理にしても、グループホームから退所できるように
一生懸命、生活リハビリしましょうねファイト

一緒に病院受診した方が、興味を示さなかった絵になる一枚です(笑)
私はこの景色、神秘的で良いと思うんだけれどなぁ~
神秘的といえば、昨夜は満月でした
この景色が、月明かりに照らされても素敵かも...。
病院の隣の家の、広いお庭です。
こっそり携帯カメラで、パチリ

      絵になる一枚
スポンサーサイト

2010.05.29(Sat) | 看護・介護のお話し | cm(6) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。