プロフィール

チューリップバスケット

Author:チューリップバスケット
お花との想い出を綴っていきたいと思います...

カウンター
最新記事
最新コメント&お返事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

月の女神「セレネ」
昨日は、悲しいほど眩い満月でした
私の愛読書から「月の女神」を、一部抜粋し編集してご紹介いたしますね

【ギリシャ神話】

月の女神
夜空に無数の星々を従え、きらめく黄金の月。
日ごとに形を変えながらも美しさには変わりがなく、優しく下界を照らして悪しき闇を払う。

ギリシャ神話における月神は女神で「セレネ」といいます。
その姿は、まばゆい光を放つ黄金の冠を戴き、きらきらと輝く裾長の衣裳を身にまとい、背には長い翼を持った絶世の美女として描かれます。

太陽神「ヘリオス」の妹。
ヘリオスが昼の世界で起こることすべてを見張っているのと同様に、セレネは夜の世界の監視者です。
彼女の光のお陰で旅人は道に迷わずに済み、悪事を働こうとする者は見顕され、夜間の安全が保たれるのです。

 
<月の恋物語>
文字通り輝くばかりの美貌の持ち主であり、しかも独り身であったにもかかわらず、セレネはさほど恋多き女神ではありませんでした。

彼女が関係を持った相手として名を挙げられるのは、まず実兄のヘリオスです。
職務柄すれ違いばかりのこの兄妹がいつ共寝の機会を持ったのかは謎ですが、2人の間には四季を司る女神ホーラたちが生まれました。

また、美女に目がない天空の王ゼウスも彼女に恋し、臥所をともにしてパンディア、ヘルセ、そしてネメアという名の娘をもうけたと言われています。

他には、牧神パンに恋い焦がれられたこともありました。
パンは美しい雪白の羊毛皮を贈って彼女の気を引き、森の中に誘って想いを遂げました。

さて、これら3人の男神との情事においては、セレネ自身が相手に恋をしていたという気配は希薄です。
特にゼウスやパンの場合は、明らかに男神の側からの誘いかけによるもの。
よそからの光を受けて初めて輝く月そのままに、セレネの恋は受動的です。

しかしそんな彼女が唯一、自分から熱烈に愛した相手がいました。
その名は「エンデュミオン」。
ゼウスの孫に当たる大変美しい青年です。

セレネが彼に出会う以前になりますが、あるとき、彼の美しさに嫉妬したゼウスから「このまま生きて死ぬか、不老不死となって永遠に眠り続けるか、好きな方を選ぶがよい」と言われて、彼は後者を選びました。
不老不死の願いが叶えられた代わりに、小アジアにあるラトモス山の洞穴の中で永久に覚めない眠りについたのです。

花盛りの青春美を保ったまま安らかな寝息を立てるエンデュミオン
その姿をある夜、天の高みからセレネが目撃しました。
一目見た瞬間、それまでどちらかと言えば冷ややかな方だった女神の胸に熱い恋情の火が点ります。
「まあ...何て美しい若者なのかしら。」
魅せられたセレネは吸い寄せられるように洞穴へ行き、エンデュミオンの端正な美貌をうっとりと眺めました。
見るほどに愛しい心は募るばかり...。
意を決して青年の傍らにそっと添い臥し、口づけをしてみましたが、まったく目を覚ます気配はありません。

普通の眠りではないことに気付いた女神は、それならばと青年の夢の中に入り込みました。
そして、夢の中ではちゃんと息づいていた恋しい青年と心ゆくまで抱擁を交わした後、後ろ髪を引かれながらも天へ帰っていきました。


姿かたちを変えながら永遠の愛を誓い、彼の元へ優しい月の光を、今もなお、そそいでいるのです...。

アニメ「美少女戦士セーラームーン」は月の女神セレネと美少年エンデュミオンの神話を下敷きにしているそうですよ
 
スポンサーサイト

2009.12.03(Thu) | 月のお話し | cm(4) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tlpb.blog62.fc2.com/tb.php/112-72437b57
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
408. お月様の写真撮ったよ~♪
ブログコメントありがとう\(^▽^@)ノ
お蔭で元気になって、煌々たる満月の写真撮りましたよ(●´∀`●)
バスケットさんにまた観に来て欲しくてね
赤い星は火星ですよね
三つ直列に並んでる星は? オリオン?
それも撮りましたよ
また改めてアップしますね
昨夜も朝の6時。今夜も朝の5時頃就寝・・・(;~∧~;)ヾ
悩み多き人生なのでやんす
助けてちょf^_^;

チャン | 2009.12.03 03:44 | edit
409. 女神の恋
つくづく人間で良かったと思いました。
愛しい人がずっと眠ったままだなんて・・・
会えなくても同じ地球の空の下で息をしてくれていたら・・・
それだけでいいと思っていた頃を思い出しました(..)

人間でも美女は何かと大変かもですね。。。
しかし同じ女性としては美女に生まれたかったけど…まあ、いっか~~(^_-)
香奈子 | 2009.12.03 13:21 | edit
410. Re:チャンさんへ
<良かった♪>
なんだか弾んでいるようで、私も嬉しいです!
満月、観ていただけたのですか?(私の物ではありませんが..)
写真、楽しみです♪
火星は結構と遠いはずなので、赤い星でしたら、多分、ペテルギウスかなぁ..。
オリオン座のうちの1つで、冬の大三角形も作ります。
3つ並ぶといえば、オリオンだと思います。右肩上がりに見えたかしら..?

『昨夜も朝の6時。今夜も朝の5時頃就寝』
大丈夫ですか?
弓矢を放つような忙しさですね!(さすが、いて座★)

【12月2日満月からの星の動きとエネルギー】
これまで蠍座を運行していた愛と美の星・金星(天秤座の守護星)が射手座へ。
射手座に移動するこの日から1ヶ月半ほどは『野性的で律動的』がキーワード。
恋もおしゃれも『野性的で律動的』を意識することで、より深い愛をつかめるし誰からも愛されるようになるはずです。

お邪魔させていただいている方のブログから。
星や月のエネルギーが、忙しくさせているのかしら?
信じるか信じないかは、チャンさん次第!
チャンさんなら、信じなさそう..(笑)きゃ~ごめんなさい!!(笑)

411. Re:香奈子☆さんへ
<まぁいいでしょう。>
『人間でも美女は何かと大変かもですね』
そこですかぁ(笑)!!

人間の世界でも恋人が、いわゆる仮死状態のケースを知っています。
数日、数ヶ月、1年が過ぎ..。眠ったままの彼の時間は止まったまま。
彼のご家族は「早く良い人を見つけて、新しい道を歩いて。」と言うけれど、眠り続ける彼の影が常につきまとう。

あれからどうしたかなぁ..。幸せになってるといいなぁ..。

それにしても「ギリシャ神話」って、子供にはストレートにお話しできないですよね!?
感性を磨くにはもってこいだと思うのですが!(笑)
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。