FC2ブログ
プロフィール

チューリップバスケット

Author:チューリップバスケット
お花との想い出を綴っていきたいと思います...

カウンター
最新記事
最新コメント&お返事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

お帰りなさい!
グループホームで、医療の必要性が高いおばあちゃんのお話。
ご家族のご意向で「グループホーム看取りを」と、検査・治療を一切しない方針だった方。
なんとか頑張って、食べ易い食事を考えていきましたが、日ごと食欲もなくなっていきました...。
不穏なご本人の姿を、面会時に初めて見たご家族が「やっぱり入院させたい」と言われ、2週間前に入院されました

そのおばあちゃんが、帰ってきます!
お帰り~!   お帰り~!

先日、面会に行ったときのこと。
とっても元気になっていて、思わず抱き合ってしまいました
「あんた、よくきたねぇ」
「わしのいるところが良くわかったね」
「あんた久しぶりだねぇ」

「あんた、よくきたねぇ」...とエンドレス(笑)
体は元気になったけれど、認知、進んだ

でも
素敵な笑顔
グループホームに戻ったら、大好きな編み物も、やれちゃいそうかな...。

この笑顔の為に、私たちはいるのですよ~

笑顔の花畑、そんなグループホームにしたいなぁと思っております



介護と医療との狭間で、揺れるご家族の思いや、ホーム長の立場、おばあちゃんの辛さ、介護スタッフの思い、提携病院の先生のお気持ちなどなど、その時何を優先させ、何を考えることが重要か...おばあちゃんの心の声に寄り添って。
そんなたくさんのことを経験させていただきました。
(ちょっと突っ走るところもありますが、提携病院の先生も、とっても一生懸命で、優しいのですよ。良い先生でほっとしています♪)


車椅子対応の車を運転して、お迎えに行くから待っててね

どうか吹雪になりませんように...

スポンサーサイト

2010.01.22(Fri) | 看護・介護のお話し | cm(6) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tlpb.blog62.fc2.com/tb.php/145-12fe3ba1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
650. No title
お迎えに行くから待っててね
どうか吹雪になりませんように...
 ⇒ふうむ・・・。
優しさがにじみ出ているフレーズですねえ~♪

心が⇒言葉として発せられた時に
相手の心の琴線に触れるのだと思います
そんなストロークをしたいものですね
ありがとうございます


クメゼミ塾長 | 2010.01.22 02:00 | edit
651. 良かったですね~
おばあちゃん、チューリップバスケットさんの顔を見て
すごく嬉しかったんですね。情景が目に浮かんで私まで
嬉しくなりました♪

だから「お帰り」の言葉に大納得です!
これからも大変なことがあるでしょうが、
どうぞ今のチューリップバスケットさんで居て下さいね!
ほんとにお世辞でなく、ホームの“女神”なんですね(^.^)


香奈子 | 2010.01.22 09:08 | edit
652. Re:クメゼミ塾長さんへ
「お迎えに行くから待っててね 。どうか吹雪になりませんように」
私の周りには↑のように、思う人がたくさんおりますよ~。
特別なことではなく、当たり前に..。
お迎えに行く時も「今日は吹雪かなくて良かったね」
そんな声をかけられました。
自然なことだから、意識していませんでしたが「相手への心」なのですね。

気づきの言葉をありがとうございます。



653. Re:香奈子☆さんへ
『“女神”』
お願いですから、それだけはやめてください~(泣)

お迎えに病室へ入っていったら、おばあちゃんの強烈な一言がありましたよ!
それは記事にしようかと思っていますので、お楽しみに!!
がくって感じでした(笑)


655. よかったですねぇ(笑)
お元気そうで何よりです(笑)

でも・・・、

「あんた」

「あんた」とわかっているのなら、きっと大丈夫v-218

しかし・・・、

どこの「あんた」だったのか?と、
変に勘繰り深くなる今日この頃です。

すいません。
早くホームに戻ってこれることをお祈りしております。
塩ケア | 2010.01.23 18:11 | edit
656. Re:塩ケア さんへ
『どこの「あんた」だったのか?と』
そうなんですよ..
もしかすると「あんた」は「私」ではなかったかも(泣)
認知症の洗礼を受けた思いです..。悲しいなぁ。

さすが塩ケアさん!
そのお話しは、明日UPします。
また聞いて下さいね。



Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。