プロフィール

チューリップバスケット

Author:チューリップバスケット
お花との想い出を綴っていきたいと思います...

カウンター
最新記事
最新コメント&お返事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

小笠原流煎茶
      小笠原流煎茶1
                   小笠原流煎茶お稽古セット

      小笠原流煎茶2
                   粗茶ですがどうぞ...



お煎茶のお稽古道具を、祖母から譲り受けました
右手の籠は100年ものと...
え~??


子供の頃、祖母からお煎茶を習っていました。短い期間ですが...
お煎茶はお抹茶と違って、会話をしながらなので、気軽に楽しめるのです。


習った理由は

着物を着たかったから
お茶菓子を食べたかったから

で~す

祖母は、いけばなの師範でもあり、品がありながらも威勢が良く(笑)
とっても楽しい人です
虫博士で、たいていの虫のことは知っておりましたよ

そんな祖母の唯一の弱点が「ヘビ」なのです
悪戯好きな私の弟は、外に出た時に「ヘビだ~!」とわざと叫び
いつも怒られていました(笑)

昔の勢いは無くなったものの、今でも元気な祖母です

「美味しいお茶を飲んでもらいたい」という
相手を思う心だけは持ち合わせているのですが
祖母のように、香り・甘味・渋みのある美味しいお煎茶を点てられるには
まだまだです(泣)

おばあちゃん
ありがと
大切にするね。
スポンサーサイト

2010.02.05(Fri) | 日々のお話し | cm(14) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tlpb.blog62.fc2.com/tb.php/155-19f099dc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
727. No title
お祖母さんは上品な方なのですね(^^)√
チューリップバスケットさんの上品さはお祖母さん譲りかな (笑)
お祖母さんは、その上に、虫博士ですかv-87
虫といえば

虫⇒ムス(苔むす、草ムス)⇒生命の出現を意味します
蛇も「マムシ」というように、虫族でした
初代天皇の妻は蛇神の娘
私たちも虫の一族なのですよ
その証拠に、
今も命の繋がりのある我が子を、虫族の末裔として
『ムスこ=息子』『ムスめ=娘』と呼びますよね
虫も人間も生きとし生ける全てのものは、一つに繋がって生きているのですね

クメゼミ塾長 | 2010.02.05 23:09 | edit
728. Re:クメゼミ塾長さんへ
『チューリップバスケットさんの上品さはお祖母さん譲りかな (笑)』
あの..最後の(笑)はなんですか~!?

『今も命の繋がりのある我が子を、虫族の末裔として『ムスこ=息子』『ムスめ=娘』と呼びますよね 』
あら、本当にそうですね!息子・娘の漢字に虫の姿が見えます。
蛇も(蝸牛も?)人のお腹の中にいるものも、みんな「むし」だったのですね。
収まらない腹の虫、好かない虫、走る虫酸、知らせる虫、泣く虫、弱い虫..

虫族..命の繋がりを感じます!



730. 知らなかった・・・
お煎茶にも、こんな立派なお道具達があるんですね~v-353

いけばなをされていて、虫博士・・・
すばらしいお祖母さまv-345
アクティブですね~

そんな方の影響を受けられて育った
チューリップバスケットさん♪うらやましいe-446

「心あたたまる、おいしいお茶」
        入れてみたいものです・・・

☆カーナ☆ | 2010.02.06 01:46 | edit
731. ほっこり。
素敵なおばあさまですね(^^)
ゆっくりまったり頂くお茶は心を穏やかに豊かな気分にしてくれますね。
ご馳走様でした♪

ちなみに私の弟が小さい頃、虫がとにかく好きで近所では
虫博士と言われていました。
だから私も虫を気持ち悪いとかいうこともなく成長し
いつからか虫の世界はすごく深くてロマンがあることを知り、
今も大好きです ヘビはさすがに怖いけど見る分には綺麗と思って見ます!
香奈子 | 2010.02.06 10:23 | edit
732. Re:カーナさんへ
『お煎茶にも、こんな立派なお道具達があるんですね』
そうなのですよ~!
お煎茶にも数々のお道具があって、このほかにもまだ足りないものがあるのです。
祖母は、かなり高齢になるまでお生徒さんを持っていました。
でも、教えられる方に申し訳ないから「それでもいい」とおっしゃってくれる方や身内に限って、お稽古を行ってもらいました。
本人の生活リハビリのような感じです(笑)

『「心あたたまる、おいしいお茶」入れてみたいものです』
相手の為に、自分の為に..ねっ♪
733. Re:香奈子さんへ
『ご馳走様でした♪』お粗末さまでした♪
1煎目は甘くて、2煎目は渋いので、1煎目と2煎めの間にお菓子をいただきます♪
2煎目の渋いお茶もまた美味しいのです。

『だから私も虫を気持ち悪いとかいうこともなく成長しいつからか虫の世界はすごく深くてロマンがあることを知り、今も大好きです』
か..かなこさん..凄い(驚)
私は、普通に(笑)虫はダメかも。
騒ぎ立てるほどでは有りませんが、一瞬、固まります(笑)
ヘビを「綺麗」と言う香奈子さんを尊敬!
735. はじめまして
ブログへの励ましのお言葉有難うございました。
北海道の寒さは本州の比ではないとお察ししますが、お体に気をつけて、これからも素敵な記事をお続けくださるよう期待しております。
黒田裕樹 | 2010.02.06 21:01 | edit
736. Re:黒田裕樹 さんへ
コメントありがとうございます!
お忙しいことと思いますが、わざわざありがとうございます。
とっても嬉しいです♪

黒田裕樹さんのご活躍を、陰ながら応援しております。
是非「東京進出」のお話しなど聞かせてくださいね!
楽しみにしております。
風邪等ひかぬようお過ごし下さい。

737. No title
煎茶の苦味は、吐き気がしてチャンは気分が悪くなって飲めません
でも、抹茶みたいに、まったるくまろやかな美味しいお茶は飲めます
お茶の質は勿論ですが、お湯の温度管理とか微妙なのですね

最後の(笑)はなんですか~!? 』
 ⇒ 微笑み返しですよ~♪
笑いとは読まないでね、笑顔同封なのです(^^)√
クメゼミ塾長 | 2010.02.07 00:13 | edit
740. Re:クメゼミ塾長さんへ
お煎茶の苦味は苦手でいらしたのですね。
2煎目は渋みが出ますが、1煎目はとっても甘いのですよ。
お抹茶も習いましたが、お抹茶より甘いです!(と思います)
准看の学生時代は「お抹茶のお稽古」が必修でした。
『お湯の温度管理とか微妙』
やはり、お湯の温度調整が美味しさに影響するので、これが1番難しかったです。
(温度計を入れられると良いのに!)
お煎茶とお抹茶、好みが分かれるところですが、お抹茶も美味しいですね♪

『微笑み返しですよ~♪』
最後の(笑)は「おばあちゃん似の上品さって言ったけど、実はおてんばだって知ってるんだよ~」
という意味で、てっきり、ばれちゃったのかと思いましたぁぁ(笑)

あ..墓穴を掘ってしまったっ(汗)
743. 続報です
お湯の温度調整が美味しさに影響する・・・』
 ⇒ NHKで煎茶のプロが言ってました。
お湯の温度は、70度
熱湯を湯呑みで3回移し替えると適温になるそうです
ほんとですか??
苦味と甘味の絶妙のバランスが70度ですって
クメゼミ塾長 | 2010.02.07 17:44 | edit
747. Re:クメゼミ塾長さんへ
『熱湯を湯呑みで3回移し替えると適温になるそうです』
玉露は適温が60度なので、それ以外は70度を目安にしますよ。
UPした写真に、三角の容器が有りますよね。それが「湯冷まし」です。
熱いお湯を急須に注ぐと、苦いお茶になってしまいます。
お湯を3回移し替えたりはしませんが、家庭で飲む分には、そうすると丁度良い温度になり、美味しいお茶をいただけると思います♪

それでも好みはあると思いますが..。
748. 続続コメントです
玉露は適温が60度
それ以外は70度を目安。 三角容器が「湯冷まし」 』
 ⇒ そうなのですか
ありがとうございます
茶器セットもチューリップバスケットさんの知識も素晴らしいですねえ\(^▽^)ノ

フラワーアレンジもお茶も先生なのですね~♪
私は、煎茶の苦味で、いつも吐き気がして気分が悪くなり、身体が拒否するのですが
チューリップバスケット先生のお茶なら戴いてみたいですね
弟子になって教えを乞いたいです~m(_ _)m

TVでは、最後の最後の一滴が旨みだと言ってましたが・・それはどうなのでしょうか?


クメゼミ塾長 | 2010.02.07 22:05 | edit
750. Re:クメゼミ塾長さんへ
『私は、煎茶の苦味で、いつも吐き気がして気分が悪くなり、身体が拒否するのですが』
どうしても受け付けないものって有りますからね。
目の前で具合が悪くなられたら困るので、病院の中で、お点前披露いたしましょうか(笑)

『最後の最後の一滴が旨みだと言ってましたが・・それはどうなのでしょうか?』
はい。そうなのです。
最後の一滴は、一番長く茶葉と接しているので、一番美味しい一滴なのです♪
最後の一滴に当たった方はラッキーです!
「お茶の味は最後の一滴で決まる」と言われていますよ。
旨みが凝縮された最後の一滴を絞らず、すぐ次の動作に移ってしまうので、よく祖母には注意されていました(笑)
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。