FC2ブログ
プロフィール

チューリップバスケット

Author:チューリップバスケット
お花との想い出を綴っていきたいと思います...

カウンター
最新記事
最新コメント&お返事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

鈴の音ころころ
お久しぶりの更新です


先週、ご家族と共に病院受診をしてきたおじいちゃん
待っている間も時々興奮状態となり、罵声を浴びせられ、つばを吐かれ
私の方が泣きたくなりました

でも、ご家族がいてくださって、本当に心強かったです。
こんな時、独りでこのおじいちゃんといると、いくら仕事と言えども気持ちがになってしまいます。

アドレナリンが出っ放しのおじいちゃんも、相当辛いことと思いますが


グループホームに戻り、処方された内服薬を
さっそく一服していただきました!
ささっ 早く飲みましょ。


病院帰りの車内で
「(グループホームに)入る前の受診はもっとひどく大変だったんです。
とにかく待てなかったので、追いかけては連れ戻しての繰り返し...。
受診だけでなく、家の中でも。だから私は、人間らしい生活を送れてなかった!って思います。」
と、お嫁さん。

後部座席の2人を、ミラー越しに眺めて、涙が出そうになりました...。

イケナイ イケナイ
運転中...。

「壮絶な戦いをしていたんだなぁ...」と思うと、こみ上げてくるものが
あります。


この世から認知症なんて無くなればいいのに!


その後のおじいちゃんは、薬の効果で、少しずつ攻撃的なところが減ってきています
介護職員さんたちにも、笑顔が戻ってきました
ホントに良かった

ねんねんころころ
おじいちゃんも夜は寝てくれるようになりました。

子守唄のような優しい鈴の音が
ホームに戻ってきましたよ 
スポンサーサイト

2010.03.14(Sun) | 看護・介護のお話し | cm(8) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tlpb.blog62.fc2.com/tb.php/176-3ba66c89
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
887. 穏やかに…
胸迫るものがあります。父も難しくなってきました。
ほんと認知症なんて…この世からなくなってしまえばいい…

もし若い頃のおじいちゃんが今の自分を知っていたら…
おじいちゃんが少しでも穏やかになって、職員の方々も“普通”に
お仕事が出来ます様に祈ります。
おじいちゃん、夜ゆっくり休まれる様になって良かった(^^)
香奈子 | 2010.03.14 12:19 | edit
888. No title
台風一過
と思いきや、つむじ風、竜巻もあります
油断めさるな

一過性で、揺り戻しがなければいいですが・・・心配ですね

問題老人の対処策、考えねばなりませんね
クメゼミ塾長 | 2010.03.14 12:22 | edit
890. Re:香奈子さんへ
香奈子さん、頑張りすぎないで下さいね。
ご家族だけでの対応に限界が来るときもあるかと思いますが、その時は「希望を掴む為の手放し」があることを忘れないで下さいね!

このおじいちゃんは、攻撃性を発揮する前は、あちら系も発揮されて(色○ケというヤツ)何度も引きずり込まれそうになっています(泣)これも病気がさせること..とは言え、ねー(怒)
きっと元気な頃は、さぞモテたのでしょうね!
認知症になると昔の姿が素直に出てくるので、今現在、あっちふらふら、こっちふらふらと、楽しんでいるおじ様方は、認知症になったら大変かも(笑)
香奈子さんのお父さんは、そんな事無いでしょうけれどね!
891. Re:クメゼミ塾長さんへ
『一過性で、揺り戻しがなければいいですが』
そうなんですよね!
きっと、繰り返したり、新たな問題が浮上したりするかと思います。
ホーム長の考え方も変わったわけではありませんから..。
でも1つ1つ経験を重ねて、より良い方向性を導き出して行きたいと思っております。
リスクマネジメントも考えながら。
893. そろそろ、
アルツハイマー型認知症に対する、特効薬ができるかも?
なぁ~んて、ニュースが出ていても、
5年後10年後の話でしょうから・・・。

それだって、怪しいですしね。

病気を憎んで、人を憎まずってことで。(汗々)
どうでしょう?
塩ケア | 2010.03.14 20:54 | edit
894. ぷんぷん(`_´)g[i:63917]
鈴の音
優しい心音の響きならいいですね
でも警鐘の鈴の音かも

暴力的な爺さん、色ボケ爺さんの話しは、ホントに心が塞がれる思いです

ボケて出て来る言動は、その人間の性(さが)、人生の生き様のツケとして表に出てきたのではないでしょうか…
人生の最期に他人に迷惑をばらまく姿は、認知症という言葉で全て免責されるものではないと思います
せめて自分は
そんなぶざまな姿で迷惑を掛けない様に、肝に銘じたい
迷惑は絶対掛けない
と日頃から心に刻み人生を歩んでいくことで破綻を防げるのでは…と思いますね
月に照らし、己を省みる
日々戒めなければm(__)m

チューリップバスケットさん
優しく見守ることは
介護において大切な基本スタンスだと思いますが
押し倒される様なことを絶対許してはいけませんよ
絶対してはいけないことは厳しく戒めるべきだと思いますね
月は憤りを感じています(`_´)g
月よりの使者 | 2010.03.14 21:15 | edit
895. Re:塩ケアさんへ
『アルツハイマー型認知症に対する、特効薬ができるかも?』
今はアリセプトだけが救いですが、同社から新薬が出そうですね..。
海外からもワクチンが開発されていて期待できそう?

私たちのかかわり方でも、随分と感情の穏やかさが違ってくるので、いろいろ考えさせられるところでもあります。
色○ケはホントに困っちゃいます!
でも続かないから、やっぱり病気なんですよね(笑)
897. Re:月よりの使者さんへ
ご心配をおかけしてごめんなさい。
『せめて自分はそんなぶざまな姿で迷惑を掛けない様に、肝に銘じたい迷惑は絶対掛けない
と日頃から心に刻み人生を歩んでいくことで破綻を防げるのでは…と思いますね』
そうありたいですね!
でも、もしも万が一、月よりの使者さんが、ぶざまな姿で迷惑をかけたとしても、お月様まで飛んで行って、私がずっとそばにいたいと思います。
だから安心してくださいね(笑)

ちなみにこのおじいちゃん、細くてしわしわでちっちゃくて(笑)
その時はやっぱり泣きたくなりますが(あまりそのような経験は無いもので・笑・当たり前か?)食が細いおじいちゃんなので「太ってる人が好みなの。もっとたくさん食べてくれないと相手できませんよ。」と言うと「そうかそうか」と言って諦めてくれます。
でも、それもすぐ忘れるみたいですけれどね。
今は幸いに色事は1つも出てきませんよ。
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。