FC2ブログ
プロフィール

チューリップバスケット

Author:チューリップバスケット
お花との想い出を綴っていきたいと思います...

カウンター
最新記事
最新コメント&お返事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

心のカゼ
季節の変わり目になるとカゼをひきやすくなります。
体調管理は如何でしょうか...

体のカゼもそうですが、心のカゼも季節の変わり目には要注意です

以前、精神科外来に勤務していた経験が有りますが
特に、春と秋にの調子が悪くなる方が多かったのです

春は社会的変化が多い季節であったり秋は日照時間が少なくなったり
など、色々な要因が重なるのでしょう。

「病は気から」
「気合で治せ」
そういう言葉も有りますが、自分のマイナスの感情に蓋をして
無理な努力をすることは禁物です。
返って辛くなる事が多いのです。

辛い時には辛いと泣き
苦しい時には苦しいと叫ぶ...
そんな【感情の露出】が大切のように思います

外来に来られる患者さん
頑張りすぎる方が多いのです。


例えばトップアスリート。
「強靭な体力と精神力を持っていて当然」
本人自身もそう思い込み、周りもまた、
知らず知らずのうちに、それを彼らに望みます。
落ち込む姿を見て”らしくない”と...
確かにトップアスリートとなれば、人並み以上の根性を持っているのでしょう
けれど、だからといって、うつ症状や不安症状を呈さないわけでは有りません。逆に、普通では考えられないような緊張状況に置かれる機会が多いので、精神症状をきたす事は、以外に稀では無いと思います。


トップアスリートのみならず、模範的な人間性を要求されがちな職業だったり、また、そうでありたいと自ら強く望む方は
「こうなったのも自分のが弱いからだ」と自責の念に駆られやすく
また、マイナスイメージの自分を見たくないと、自分に完璧を求めてしまう方も多いようです。
泣きたいのに泣かない。泣けない。
そうなってしまうと、もう泥沼にはまり、もがけばもがくほど、抜け出せなくなってしまいます


がカゼをひいて、泥沼にはまってしまったときは、
感情の露出をした後で、
「あれが悪かった、これが悪かった」とあれこれ考え込まずに、
何かをしようとせず、じーっと動かないことをお勧めします
無理に状況を変化させないことが大切です。

体がカゼをひいた時は体を休めるように、
がカゼをひいた時にもを休めましょう
頑張りすぎないで下さいね


内科的検査で異常が無いのに頭痛や腹痛が続く、最近寝つきが悪くなった、涙もろくなった、気がつくとマイナス思考、何をしてもやる気が出ない...
そんな症状に気づかない
気づいていても、見て見ぬふりをされていませんか...。
先ずは自分の心とゆっくり向き合う時間を持ちましょうね。

心のカゼに気づいてあげる事です。

この世で1つしか無いあなたのハートを大切に...
スポンサーサイト

2010.04.11(Sun) | 看護・介護のお話し | cm(6) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tlpb.blog62.fc2.com/tb.php/191-e5bd6a90
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
1003. No title
最近寝つきが悪くなった、涙もろくなった…
ふうむ…当てはまりますねえ(´・ω・`)、、

ちょっとしたことで、心が風邪を引いたり、治ったりしますね
心はころころ変わるから心という

つまり、風邪を引いても、気の持ち方をうまくコントロールすれば
風邪は治るのですね
こじらせる前に如何に気付き、手を打てるか ですね
言うのは簡単ですが…
クメゼミ塾長 | 2010.04.11 00:50 | edit
1004. Re:クメゼミ塾長さんへ
『涙もろくなった…』
これは特に最近ですか?
もしもずっと長年のことでしたなら、心のカゼというよりも..キャラクターかも..。
『こじらせる前に如何に気付き、手を打てるか ですね』
自分では気づかないことが多いかも知れませんね(泣)
わき目も振らずに頑張っている最中は、心の井戸に水が無いにもかかわらず、汲もうとします。それに気づいて伝えてくれる誰かが周りにいると良いですね!
頑張ることは大切ですが、寄り道したり、一旦違う景色を眺めたりなどして、井戸水が溜まる時間を持つことが、心のカゼ対策になりますよ~。
どうぞまた【お花畑】に寄り道しに来て下さいね♪(笑)


チューリップバスケット | 2010.04.11 01:22 | edit
1005. はあ~い!
自分を責めない!結果を気にしない!他人に左右され過ぎない・・・
沢山耳にすることがありますが、どれも耳に入ると言う事は
“聞いておいてもいいんじゃないかなァ”って思えると
しめたもんですが・・・中々この季節に変わり目に起きる
何とも形容しがたい心の状態って、簡単じゃないんですよね。
でも、普段から、自分なりの心の風邪対策は、可能だと
思うんです。まあ、それが何なのかは、人様々・・・
とりわけ私は今日も買い物帰りに公園の樹へ行ってきま~す(*^^)v
香奈子 | 2010.04.11 10:18 | edit
1006. Re:香奈子さんへ
『中々この季節に変わり目に起きる何とも形容しがたい心の状態って、簡単じゃないんですよね。』
香奈子さんも季節の変わり目は不安定になるのですか?
気圧の変化だったりが脳に影響を及ぼすとか、色々言われていますが、人の脳の神秘は計り知れない物が有りますね。
よく感情の変化と脳波の変化の実験が有りますが、血液の変化の実験もあるのですよ~!
怒っている時に「失礼しま~す」とか言って、採血するの。
結構笑えるでしょう(笑)あれ?笑えない?
このお話し、公園の樹にも教えてあげてね!
「人間は何でもかんでも解明したがる生き物じゃなぁ~」
なんて呆れられるかも(笑)


チューリップバスケット | 2010.04.11 12:14 | edit
1007. No title
介護支援専門員は、
うつ傾向になる人が多いという
データを見たことがあります。

本当に、以前の精神科というイメージが
あまりにもよくなくて・・・。

本当に診療していただきたいのに、
「精神科だから」って拒否されてしまうと・・・。

今は、心療内科やストレス外来・認知症外来など、
通院しやすいイメージになってきましたかねぇ。
塩ケア | 2010.04.11 20:00 | edit
1008. Re:塩ケアさんへ
『介護支援専門員は、うつ傾向になる人が多いというデータを見たことがあります』
そうなのですか~!やっぱりと言う印象です。
うつになりやすい人は、頑固で几帳面でまじめな人。
そんな人は周りからも信頼されますよね。
でも、周りのいい加減さに腹が立ち必要以上にイラっとしたり、周りからの期待にこたえようと頑張りすぎる傾向があります。
塩ケアさん、大丈夫?
私ね。精神科外来にいた経験も活かして、もっと勉強もして、利用者さんだけでなくスタッフの心のケアもしていきたいなぁ..と昔から思っていたのです。
PCを活用したりなどしてね!まだまだ先のお話になりそうだけど(笑)

『心療内科やストレス外来・認知症外来など、通院しやすいイメージに』
そうですね♪ネーミングが変わり、随分扉を開けやすくなりましたよね。
チューリップバスケット | 2010.04.11 22:45 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。