FC2ブログ
プロフィール

チューリップバスケット

Author:チューリップバスケット
お花との想い出を綴っていきたいと思います...

カウンター
最新記事
最新コメント&お返事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

没後100年 ナイチンゲール
      BOOK
            ナイチンゲール著作集


看護学校では「看護とは」を追求すべく、看護学を学びます
看護に対する視点や姿勢、さらに、哲学、歴史、教育、倫理etc...
とても常識的で、慈恵といたわりの心に満ち溢れています。
世間一般の方達が、看護師に持つイメージそのものです

一通り、教員の先生から講義を受けると、今度はナイチンゲールが先生。
ナイチンゲール著書作品を読み込んでいきます。
当然、レポート提出もありましたよ(泣)
没後100年経った今でも、看護の基礎を彼女から学んでいます。


ナイチンゲール【Florence Nightingale】
[1820~1910]イタリア生まれの英国の看護婦。
クリミア戦争のとき、多くの看護婦を率いて傷病者の救護にあたり
「クリミアの天使」とよばれた。その後も病院・看護施設の創設・改善に努力し
看護婦の教育制度を整えた。著「看護ノート」。
                         (デジタル大辞泉より)


ナイチンゲール先生は、天使というよりも...
強い野心と、ずば抜けた行動力を持った政治家タイプです

彼女は、看護師が無駄なく動くことができるようにするため
ナースコールを発明したり、積極的にエレベーター設置をしています。
そして
「相手を思いやる優しい気持ちも、それが組織化されない限り無益になる」
と述べています。
また、優れた統計学者でもあり、行政をも、数字で納得させる力を持って
いました。
論理的思考の持ち主で、冷静沈着にして情熱的。
周囲にも自分にも、厳しい人であったようです。
驚くことに
数々の業績の裏で、根回しや権謀に力をそそぎ、陸軍大臣を影で操って
過労死させた...
なんていう、腹黒い噂もありますね

彼女の著書は、現実的な技術論です。
『おせっかいな励ましは患者にとって災いである』
『環境を整えられないのであれば、患者に優先順位をつけて生存の可能性を高めなさい』
ひえぇ~

看護学校の戴帽式のときに、愛愛愛いっぱいのセンチメンタルな
ナイチンゲール誓詞」を斉唱しますが、この「ナイチンゲール誓詞」は
ナイチンゲールとは関係のない米国の看護学校の校長先生が作ったもの
だそうです

勿論、愛は基本ですが、それだけでは足りないと思うのです。

何年、何十年、何百年後の未来を見つめ
看護の基礎を伝えていく事に奮闘したナイチンゲール。

ナイチンゲールは
優しさ、強さ、鋭さ、厳しさを併せ持った
とても先進的で魅力的な女性だった事でしょうね
スポンサーサイト

2010.05.07(Fri) | 看護・介護のお話し | cm(6) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tlpb.blog62.fc2.com/tb.php/201-0231d2eb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
1099. ナイチンゲール やっと出ましたね
何を成すべきか
盲目の愛ではダメ
逆に不幸にさせる

・愛があること ⇒人の教育 看護者の教育
・やり方、手順が決まっていること ⇒プロセス
・設備が整っていること ⇒新たな設備の発明や導入
・看護にエラーのないこと ⇒ 適切な治療と看護
・看護という視点からの治療のシステム化

ううむ…
愛をCSに置き換えると
品質のマネジメントシステムそのものですね
それに何より創造力+計画力+行動力ですよね
理想主義者で現実的な判断力

100年以上前の話しなのに
素晴らしいo(^∇^)o
感服ですm(_ _)m




クメゼミ塾長 | 2010.05.07 01:27 | edit
1100. 白衣の天使。
病で気弱な時や不安な時には“ナイチンゲール”の様に優しい看護士さん
…と普通に言葉が出てくるくらいにイメージは定着していますね。
でも、実際は勇ましい“戦士”の様な女性だったんですね!
それはそれで尚更、素晴らしいと思いました(^^)/
志が高くあったのでしょうね☆
香奈子 | 2010.05.07 11:59 | edit
1101. Re:クメゼミ塾長さんへ
お待たせいたしました(笑)
世間一般のイメージと違う本来のナイチンゲール。
いつかはお話したいと思っておりました。

『品質のマネジメントシステムそのものですね』
そうですね。
現場、現物、現実を結び、色々な事に即、対応。
困難に立ち向かう精神と乗り越える力があるナイチンゲールは、もしも現代に生きていたなら、品質マネジメントシステムの審査員になれたかもしれませんね。

混乱の中であっても信念を貫き、時代を生き抜いた素敵な女性だったと思います。
チューリップバスケット | 2010.05.07 23:07 | edit
1102. Re:香奈子さんへ
『実際は勇ましい“戦士”の様な女性だったんですね!』
そうなのです。
まさに「白衣の戦士」です!
でも、その側面だけをクローズアップすると、とても怖い女性のイメージですが、傷ついた兵士達がナイチンゲールの影にそっとキスをした「ナイチンゲール症候群」という言葉が生まれたエピソードがあるように、彼女は「戦士」でもあり、やはり「天使」でもあったのでしょう。
チューリップバスケット | 2010.05.07 23:15 | edit
1103. No title
認識不足でした 彼女はカッサンドラでは 無いですものね
実務の中で 時代を一歩半 先に歩き・・作り上げた 組織・・
そして・・実績! 

一国の宰相程の見識と能力・・ 現実を冷徹に見る 勇気・・・政治力・・・
・・・そして・・愛ですか・・ワォ・・{敬礼}

冬山 枯木 | 2010.05.08 13:01 | edit
1104. Re:冬山さんへ
彼女は、欲望のままに相手を振り回す勝手な男性には見向きもせず、それどころか、しつこい求愛には何かしらの仕打ちを施したかもしれませんね(笑)
(にっくきアポロンめ~!)

100年以上も前からのマネジメント、わが国のリーダー達にも参考にしていただきたいものですね!友愛を掲げるだけなら、誰にでもできますから~(笑)
チューリップバスケット | 2010.05.08 13:22 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。