FC2ブログ
プロフィール

チューリップバスケット

Author:チューリップバスケット
お花との想い出を綴っていきたいと思います...

カウンター
最新記事
最新コメント&お返事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

心、取り残されて..。
認知症の方と接して半年が経ちました。

認知症症状の1つに短期記憶障害という症状があります。
これは、新しい事柄が覚えられないことで、記銘力障害ともいい、日常生活のなかで、直前の出来事が思い出せず、同じことを何度も繰り返し聞きます。また、置き忘れやしまい忘れが多く、いつも探し物をしているなどの姿が多く見受けられます。

介護する側はそれを踏まえて、繰り返す質問に、繰り返し答えていきます。
認知の状態にもよりますが、過去も未来も繋がらず、現在にのみ生きている方が大半です。一緒に、楽しいこと嬉しいことの時間を共有しても、次の瞬間には忘れ去られている...。
あんなに盛り上がったのに、時間が経つと、もう他人顔。

それが認知症症状の1つ。

でも
こちらの心だけ取り残されて...。
少しでも覚えていて欲しい。相手の過去と未来に繋がりたい。

でも、やっぱり繋がっていないおじいちゃん。
スッパリ切れているおばあちゃん。
これが結構こたえるのです。

そうなると人間、傷つきたくないから「期待」や「希望」を持たなくなります。
初めから心に幕を張って感情鈍麻、ベールに包んでみたりします。
病気と分かっているし、頭では、現在だけのベストなお付き合い、いつでも
「はじめまして」のお付き合いに専念しようと思うのですが、なかなか...。

先日、入居者さんと温泉に行った帰り道
「温泉気持ちよかったですね~。」
「温泉なんて行ってません。」

爪きりと美容室並みの眉毛カットをして、たいそう喜ばれ
「今度いつ来るの?待ってるよ。」
そう言って、私との別れを悲しんでくれたおばあちゃん。
分かってはいましたが、次の日、やっぱり覚えていませんでした。

感謝など求めてはいません。
「大好きな方達と喜びを分かち合いたい」と、心の隅っこで思うだけ。
でも、相手への想いが強いほど、隅っこにいた小さなしこりがだんだん大きく
成長していきます。
そうして繋がらない思いに落胆して、心に蓋をしてみたり...。


...ここまで書いていて、はっと気がつきました...
「自分本位の感情の流れだなぁ...」と。
認知症の入居者さんにとっては、今が全てであって、過去の感情なんて意味をなさないものなのに、私には大変意味があるものだから、感情の共有を強要していたように思います。

考えてみると、短期記憶障害があるからこそ助かっている部分もあります。
他人が自分の部屋に入って、物を盗られたとしてもそのことはすぐ忘れるので、相手の方をしつこく怨んだりはしません。もしも認知症でなければ、事件ですよね。警察沙汰です。
ケンカになっても、覚えていません。

だから生活していけるのです。

認知症の方の想いに寄り添う...難しいです。

目が見えない方、耳が聞こえない方の疑似体験、妊婦さんの疑似体験、色々看護学校実習で行いましたが、認知症の方の疑似体験も出来たなら良いなぁ...と思うのでした。

でも、どうやって?(笑)
スポンサーサイト

2010.05.11(Tue) | 看護・介護のお話し | cm(7) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://tlpb.blog62.fc2.com/tb.php/210-dea3764a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
1120. No title
直前の出来事が思い出せず、同じことを何度も繰り返し聞きます。また、置き忘れやしまい忘れが多く、いつも探し物をしているなどの姿が多く見受けられます。
 ⇒おー!!
まさにチャンのことですねえ(;~∧~;)ヾ、、、
昨日も眼鏡がどこにいったのか必死で探していました。
まあ、どなたかの話では
あんた!おでこに掛けてるのでねえの!って
そこまでは酷くないですが…。
携帯もすぐ行方不明に…。
携帯は鳴らせば返事してくれますよね。
眼鏡返事器がほしいですねえ。

チャン | 2010.05.12 15:15 | edit
1121. No title
認知症の方の想いに寄り添う...難しいです

 なんかね
頑張ろう 頑張ろう
してあげよう してあげよう
って、思い詰めていませんか??
一緒にその時その時を楽しむ
楽しませるではなくて、楽しむ
ですよ

お月さまはね
綺麗に見せよう 綺麗に見て貰おう
って考えていないのですね
ただ、太陽の光に照らされて、輝いているだけ。
それを見た人が、美しいと感じるだけなのです。

つまり、チューリップバスケットさん
あなたの大好きな、お月さまになってね
認知症の人たちに光りを差し上げるのです。

光りをみて、綺麗だね ありがとう
でも、お月さまは、ただ、にこにこ輝いているだけなのです。

ね、チューリップバスケットさん
あなたのこと、お月さまも見てくれていますよ。


月よりの使者Jr | 2010.05.12 15:26 | edit
1122. Re:チャンさんへ
『おー!!まさにチャンのことですねえ(;~∧~;)ヾ、、、』
え..。そうでしたか~!
「ここに置いたはずの物が無い!」となると、行動が一旦ストップしてしまうので、ストレスですよね。記憶力は、20歳をピークに減退していくそうですから、加齢による物忘れは、仕方が無いのかも(笑)でも、記憶力以外の能力は、色々な日常の体験を積み重ねると、知能全体では50歳頃まで伸び続けるというから驚きです。

『眼鏡返事器がほしいですねえ。』
「眼鏡のフレームに、耐水性、耐衝撃性に優れた軽量小型受信チップをセットし、携帯から特定の番号を発信すると音が鳴る」如何でしょうか?
加齢による記憶力低下の年代は、まだまだお元気ですし、携帯電話を使いこなせるでしょうからね。きっと大助かりだと思います~!
チューリップバスケット | 2010.05.12 17:32 | edit
1123. Re:月よりの使者Jrさんへ
『してあげよう してあげようって、思い詰めていませんか??一緒にその時その時を楽しむ、楽しませるではなくて、楽しむですよ』
”してあげよう”という気持ちはないのですよ..。過去の記憶を話題にして、会話を楽しみたいと思うのです。私がかかわったことではなくても、その方が楽しかった事を思い出してもらって一緒に喜び合いたいなぁ..と思うのです。でも、過去を持ち出す事に無理があるのでしょうね。

『つまり、チューリップバスケットさん、あなたの大好きな、お月さまになってね、認知症の人たちに光りを差し上げるのです。』
「あの時は楽しかったね~」ではなく、今、私が楽しくにこにこ光っていると、その場で見ている人も、にこにこ楽しめるのですね!「昨日の月光を楽しむ」のではなく「今日の月光を楽しむ」..「過去で楽しむ」のではなく「今を楽しむ」..ですね!
ありがとうございました♪
チューリップバスケット | 2010.05.12 17:57 | edit
1124. 感情があるのが人間だけど…
このような出来事も、ある意味、一期一会の世界ですね。
継続されていくことがないのは、確かにさびしいけれど。。。

自分の心をリセットする、
心を常にニュートラルの状態でいる、
ということの意味、その大切さを痛感します。
kotoha | 2010.05.12 20:51 | edit
1125. Re:kotohaさんへ
『 継続されていくことがないのは、確かにさびしいけれど。。。』
そこなのですよ(泣)こちらは現在過去未来が継続されているけれど、相手は現在のみ。そんな相手に「過去を繋げて下さい」と言っても、相手が困ってしまいますね..。でも淋しいなぁ..と思うのが素直でわがままな私の気持ちです(笑)

『心を常にニュートラルの状態でいる、 ということの意味、その大切さを痛感します』
そうですね。
頭で理解しても心が理解できない、心で理解しても頭が理解できない..。
う~ん。2つの間のニュートラルでいたいですね~(笑)
あら..でもニュートラルだと前へも進めないかも(笑)
チューリップバスケット | 2010.05.12 22:23 | edit
1128. Re:鍵コメさんへ
いつもありがとうございます!
参考にさせていただきますね♪
でも..どうして..
いつも鍵コメなのですか?(笑)
その謎を解く鍵を教えてください!
チューリップバスケット | 2010.05.14 20:00 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。