プロフィール

チューリップバスケット

Author:チューリップバスケット
お花との想い出を綴っていきたいと思います...

カウンター
最新記事
最新コメント&お返事
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
FC2アフィリエイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

君に話したいこと
        夕陽

              
              君に話したいこと


               嫌なこと ひとつふたつ

               嬉しいこと ひとつふたつ

               夕空を見上げ

               君に話したい今日を思う

               君と話したい明日を願う



2010.07.05(Mon) | 詩のお話し | cm(7) | tb(0) |

釣果
先日、夫1が釣りに行ってきました

      アカハラ&カジカ

手前がアカハラウグイ)で、奥がカジカです。
中に、赤いカジカがいたので調べてみると...

      カジカ

今時期沖から磯に入ってきたばかりのカジカは体色が赤く、その理由は
「沖の海底の色に合わせた色が残っているから」だそうですよ
不思議ですよね。

東邦大学理学部 生物分子科学科 大島 範子教授によると
砂地の模様を真似て身を隠す魚
体の一部に警戒色を表示して危険を知らせる魚
鰭の色を変えて交尾期のシグナルを出す魚など
魚の体の色の変化は、目や皮膚からの刺激、神経細胞の活動やホルモンの分泌により、さまざまな命令が色素細胞へと送られるとのことです

人間も嫌な人の前では青くなり、好きな人の前では赤く
カジカ並みに大きく変化してしまうと、社会生活に問題が生じますね


カジカ...それにしてもお顔が でっかい(笑)

2010.07.04(Sun) | 魚のお話し | cm(8) | tb(0) |

街路樹下のラベンダー
        ラベンダー
                白いラベンダー


歩道を歩いていても、車を運転していても
以前は特に意識していなかった街路樹下のお花が
最近は気になるようになりました。
何気に咲いている小さなお花にも心を奪われてしまいます。
今まで、勤務先と自宅往復の毎日に
道路脇を見る余裕がなかったのかもしれません。
綺麗なお花も気づかなければ、無いのと同じですね。
毎年そこに咲いていたのにね

街路樹下のお花シリーズになってしまいました(笑)
【6/29 街路樹下のあやめ】

紫のラベンダーと白のラベンダーが交互に植えられていて
2色のコントラストが北海道の初夏を彩ります

”道路脇”という事をあらわしたくて、電柱を写真の中に、収めてみました(笑)

爽やかな風が、いたずらをしているかのように
ラベンダーをゆらゆら揺らします。
ほのかに良い香りが漂っていました

なんとラベンダーの香りについては、面白いお話があり...
ラベンダーは本来、香りのない植物でしたが、聖母マリアがキリストの産着をラベンダーの花の上に干したところ、芳香を放つようになったという伝説があるそうです。

さすが「ハーブの女王」と呼ばれるだけのことはありますね

白いラベンダーの花言葉は...「私に答えてください」

2010.07.02(Fri) | 花のお話し | cm(8) | tb(0) |

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油
        桃屋のラー油
         桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油

昨年8月に発売され、爆発的なヒットを続けている
桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油
未だにスーパーでも棚に並ぶ機会は少なく
品薄といわれると余計に欲しくなるのが、人の心理です(笑)
先日も「お一人様1個」の札がかかった空の棚を見つけましたよ
桃屋のHPでも、品薄状態についてお詫びしているようですね。

我が家でも、ちょっと遅いのですが
やっと購入できた「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」に夢中です
ご飯、冷奴、うどんetc...
なんにでも合いそうです

その名の通り、辛いものが苦手な私でも、大丈夫なくらいの辛さ。
カリカリのフライドガーリックとフライドオニオンがたっぷり入っていて
本当に美味しいのですよ
子供2だけが「からい~!」と、好みではなかったようです。
おこちゃまねっ


    【桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油でぶっかけうどん】

        桃屋のラー油うどん

材料 ( 1人分 )
うどん 1人前
桃屋「辛そうで辛くない少し辛いラー油」
大さじ1~
白だし 小さじ2~
青ねぎ

簡単すぎるので、レシピは必要なかったかもしれませんね(笑)
ラー油はお好みの量で。私は少しだけにしましたよ

2010.07.01(Thu) | 日々のお話し | cm(8) | tb(0) |

街路樹下のあやめ
        道路脇のあやめ

街路樹ななかまどの下に、あやめが咲いていました
おそらく..あやめ...ですよね(笑)

時期的にもそうかなぁと思いますし、道路脇なので水辺がありません

道路脇でお花にとっては良い環境ではないので、かわいそうなのですが
楽しませてもらっています。

あやめが過ぎると杜若、花菖蒲の咲き頃となるのでしょうね。
北海道の短い花の季節を満喫しております

 この紫のあやめは「ドイツアヤメ」だそうです!
   種蒔きさんに教えていただきました~。ありがとうございます
   このようなお粗末な写真でもわかるなんて
   種蒔きさんは本当に豊かな知識をお持ちの方ですね 


     
  
        民家の庭のあやめ

勤務先のグループホームが、いつもお世話になっている病院の
すぐ傍にあるお宅です。
大きなお庭に、白いあやめが楚々として咲いていたので、そそーっと遠くから写真を撮らせていただきました
(誰の影響か?とうとうオヤジギャグ入ってきてます)

そこで気がついたのですが
あやめの奥に大木を説明していると思われる看板があります。
よく植物園などで見かけるあれです。

どう見ても個人で作ったようには見えず(笑)
然るべき所で作られたような立派なものでした。

何故、個人宅にあのような看板があるのでしょうか...。
どのような経緯で看板が立てられたのか、気になります

そう思いながら
しばらく風情のあるお庭を眺めさせていただきました

2010.06.29(Tue) | 花のお話し | cm(10) | tb(0) |

/まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。